土地についての軽減

住宅の軽減要件に該当し、かつ、以下の要件のいずれかに該当する住宅の敷地については軽減措置があります。

・要件
1.新築住宅用の土地の場合

課税の特例が適用される新築住宅の土地を取得した場合で、次のいずれかに該当するとき
a.土地を取得した日から2年(平成12年4月1日から平成18年3月31日までに取得したときは3年)以内に住宅が新築されたとき
b.土地を取得する日前1年以内に住宅を新築していたとき
c.新築後1年以内の未使用の住宅と併せてその土地を取得したとき(同時取得を含む)

2.中古住宅用の土地の場合

課税の特例が適用される中古住宅の敷地を取得した場合で、次のいずれか該当するとき
a.土地と住宅を同時に取得したとき
b.土地を取得してから1年以内に住宅を取得したとき
c.土地を取得する日前1年以内に住宅を取得していたとき

・軽減額
(いずれか多い方。土地の税額から減額されます。)
a.45,000円
b.敷地1平方メートルあたりの価格×住宅の床面積の2倍(1戸につき200平方メートルが限度)×3%